家づくりへの想い

家づくりへの想い日本の住まいが、もっと心豊かな空間になれば・・・との思いで、建築の世界に入りました。

以前に美容院で「建築の話しをしている時って、いつも、すごく楽しそうですね」と言われました。それほど自覚をしていなかったので、驚きました。

この仕事をしていると、自分の設計した家に住んでみたくなります。
必要にも迫られ、5年前、自然素材を使って、自宅をリノベーションしました。

耐震補強をしながら、今の暮らしにあうよう、間取りから大改造しました。

施主と設計者の両方をやるのは、本当に大変でした。施主さんも大変~と、よくわかりました。

住宅の設計・デザインの仕事のよいところは、このような経験が、役立つこと。
だからこそ、生活者としての、毎日が大切!

住まう方にとって、幸せな家を造れるよう、感性を研ぎ澄まして、いろいろ体験。

私にとっては、
木や紙がつかわれた家の中で、風を感じたり、お料理がおいしそうに見えたり、
庭の雀を観察したり、家族とあーだこーだと言い合ったり、
毎日の中に、小さな幸せが見つけられる家が、心地よい、幸せを感じられる家です。

あなたにとって、どんな家が、心地よい幸せな家ですか?

これから、家を造る・なおす方向けに、設計者の視点から、書きました。

空間工房 服部の家づくりを詳しく!という方は、手作りパンフレットをお送りします。
しつこい営業はありませんので、ご心配なく!

パンフレット請求はこちら

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム