これから家を建てられる方へ

その家族らしい住まいを手に入れられた方々を見てきて、家づくりについて、綴りました。

家は、暮らしを入れるもの
家は、暮らしを入れるもの家をつくろう!となると、「こんなキッチンがいいな」「リビングは、このくらい欲しい」など・・・・・夢は、膨らみますよね。

一方、暮らしあっての家です。「暮らしがあって、家がある」です。

情報が溢れている現在、どうしても、「これ、いいな~」に流されがち。(自戒を込めて・・・)

今までの暮らしを振り返ってみて、金額が、高いか安いかではなく、自分にとって・・・・自分たち家族にとって・・・・で、考えてみる。

家づくりを利用して暮らしを見直す作業をしてみることは、お勧めです。

家を造るのは、何のため?
「いえ」というかたちの裏側に、家族への想いや暮らし、夢 etc・・・

「いえづくりのもと」は、家以外のところにありませんか?

たぶん、これが、家づくりの原点。

家を検討しはじめると、完成まで、色々なことが起こります。
そんな時には、この「いえづくりのもと」を、思い出しましょう!

完成まで、「家を造るのは、何のため?」を見失わないように・・・・
「悩んだら、"いえづくりのもと"へ戻る」

その家族らしい家が出来るコツは、予算とかではなく、この辺りにあるような気がします。

空間は、人をつくる!?
空間は、人をつくる!?高級な家とか、決してそういうことではなく、持家でも賃貸とかでもなく、、

自分の家が、好き!と言える・・・・とか
丁寧に造られた家に暮らす・・・とか

そういう家に暮らせるって、幸せなことだと。

そして、これは、住まう人に、何か良い影響を与えるような気がします。

私も、確信をもっているわけではありません。
でも、仕事・自身の暮らしを通して、なにかしらあるような気がするのです。

自分たちの家をつくる
決めなくてはいけないことが、たくさん出てくる家づくり。

好きなこと、これだけは!を明確にして、幹と枝葉をしっかり見極めて、かかりましょう。

さあ、どうやって手に入れる?
準備中

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム