高島市耐震セミナー講師


2017年11月17日
滋賀県高島市へ
耐震セミナーの講師として、
行ってきました。

とても風情のある
琵琶湖畔の街並みを
列車から眺めながら、到着。

私はこのような伝統的な建物が好きですが、
耐震補強をする場合は、
大きな工事になりがちな建物です。

今回のセミナーでは、
コンクリートブロックや
長石、玉石など、
基礎が鉄筋コンクリートでない建物を
出来るだけ、基礎を触らずに
補強する方法について
今までの私の仕事例をもとに、
お話しさせて頂きました。

基礎をなおせるに越したことはないのですが
施主さんの条件などから、
難しい場合もあります。

そのような場合でも、
諦めず、
「少しでも安全な建物にする」を
目標に補強方法を提案するように
しています。

金曜日の夕方からのセミナーにも
かかわらず
高島市の皆さん熱心です。

講師体験は、
数回目ですが、緊張しました。

滋賀県高島市でも
耐震補強が
より一層進むことを願い、
京都経由で戻ってきました。

空間工房 服部も
より安全で、
間違いのない
耐震補強設計のスキルを
もっともっと磨いていきます!


20171207.jpg

障子の張り替え

250636948_624.jpg


リノベーションを行って、8年目の我が家。
日光にあたると、紙の傷みも早いようで、
リビングの障子の張り替えを実施しました。

建具屋さん曰く、
「美濃和紙は、日光に強いほうなんですよ」とのこと。

そんなわけで、数日間、トーメイガラスの家を体験。
家にいても、緊・張・状・態!

家族はリビングを避けるように生活しておりました。


ガラスの部屋になって発見したこと。

障子を外した部屋は、
音がとても響くのです。
紙の効果なのか、
サッシと障子の間に出来る空気層の効果なのか、
理由はわからないのですが、
残響の感じが、まったく違います。

数日間の貴重な体験を経て、
真新しい美濃和紙をレンガ張りにした
障子が帰ってきました。

障子のすべりも直してもらいましたので、
さあ、破らないように、暮らします!

「家族で一番先に破った人」にだけは、
なりたくないので~

事務所の本棚

249128028_624.jpg


249128030_624.jpg


249128026_624.jpg

249128007_org.jpg


事務所に新しい本棚が設置されました。

耐震改修 工法研修会

248102396_thumbnail.jpgのサムネール画像
花井先生を招いて、
耐震改修の勉強会です。

テーマは、構造用合板を用いた補強 A工法。

写真は、質問の
柱の長さが3mを越える場合の
補強の説明の場面。

この地域は、
柱の長さが
一般の建物より長い、
丈三建{1丈(10尺)+3尺≒4m}
という建物に、
耐震の仕事をしていると
時々出会います。

「補強壁の仕様」が高さ3mという条件があるので、
丈三建は、補強方法に悩むわけです。

花井先生の説明で、
方法は、理解できました。
リノベーションのような
大規模な改修工事の時には使えそうです。
小規模な改修では、
難しいかも・・・

理論を、現場に落とし込む方法の検討は、
面白い作業
でも難しい作業です~

耐震補強 認定工法の講習会

248070561_thumbnail.jpg


(財)建築防災協会の認定工法を
耐震補強工事で使用する場合には、
その工法の講習会を、
その都度、受ける必要があります。

アイワン工法やパンチ君など
いままで使う場合に、
講習会を受けてきました。
今回は、かべ大将の講習です。

実用とデザイン

髪型のスタイルチェンジをしようと
春ごろから、髪を伸ばしています。

ずっとショートだったので、
少し伸びただけで
なんとも鬱陶しくて、
切ってしまいたい衝動に駆られます。

実用面から、
前髪が目に入らないように~と
(デザインより実用性重視)
いつも前髪を
ぷつっと切っていたのですが、

美容師さんとの相談&提案で、
今回、前髪を伸ばしてみることに。

この提案がうまくいきそうで、
かっこよくなりそうな予感。

ウキウキで帰ってきました。

前髪を伸ばす過程の鬱陶しさの解消も
提案してもらい、
楽しみながら
目指しているスタイルに出来そうです。

建築も同じです。
実用性だけでは、日々の暮らしでの、
モチベーションがあがりません。

デザイン性だけで、
使いづらければ、
嫌になってしまします。

何事もバランス感覚です。

事務所の片付け ~耐震補強工事の資料~


247458263_org.jpg

ゴールデンウィークを使って、
事務所の片付けです。

耐震補強の監理の資料です。

つつじが満開

247407498_thumbnail[1].jpg

事務所のツツジが満開です!

メンテナンス

12年目の屋根

空間工房 服部が、初めて手がけた住まいの
メンテナンス現場確認に、行ってきました。

築12年目、
外壁コーキングが、一部痩せて、
よくない状態になってきたため、
コーキングのやりかえと
玄関側のガルバリウムとサイディングの
塗り替えです。

足場を登って屋根の状態も確認。
表面の塗装は劣化していますが、
まだ素地は健全でした。

事務所で設計監理した建物が
メンテナンス時期を迎えてきたのですね~

今回は、業者さん紹介&
見積もりチェック&現場確認など、
メンテナンスのお手伝いのような
ことを担当しました。

こんな仕事メニューも
要望があれば、
答えてまいります!

金物検査

kanamono1.jpg

空間工房 服部の監理では、
金物は全数チェックです。

設計した内容通りに
金物が付いているか、
筋交いが入っているか、
火打が入っているか、

ビス・釘が間違っていないか
確認をしていきます。

施工の方々が
気を付けていても
なにしろ数が多いので、
つけ忘れ・つけ間違いがあったりします。

最終的に、しっかりした建物を
引き渡したいとの思いで、
厳しくチェックしていきます。


こういうところは、

第三者監理ならでは!です。


hiuti.jpg

jikugumi.jpg

バルコニー手すりと防水下地

バルコニーの手すりと
FRP防水の合板下地です。

barukoni-tesuri

バルコニーの手すり壁の剛性と一体性を高めるため
筋交いを入れました。

手すり壁の両面には、防火関係の法規に従って
石膏ボードを張ります。

上棟!!!

雨で延期になっていた
上棟式です。

無事、棟が上がりました。

jyoutou

色を決めて
塗装した破風板も
いよいよクレーンで上げて、取り付けです。

hahuita

上棟   の予定が・・・

今日は、上棟・・・の予定だったのですが、
お天気の都合で、
延期になりました。

そこで、一本だけ柱を建てました。

実際の上棟は、4日後です。

2016/06/23

上棟の準備が進んでいます。

工事が進んでいる新築現場は

まもなく上棟の予定。
お天気がきになりますが、
天気予報は、雨・・・・・

破風板の塗装をしてから
上棟する段取りです。

工務店さんの工場へ
行ったら、
塗装が終わっていました。

先日作った塗装サンプルから選択。

i破風 塗装


耐震補強 筋交い設置

耐震補強工事が進んでいます。

sujikaikanamono


何気なく入っている
新設筋交い。


金物の取付を
よーく考えると
「???どうやって入れたんだろう???」

どうやら、大工さんの努力の賜物らしいです。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム