塗装サンプル 完成

外部の木部への塗装を
上棟前に行う段取りで、
塗装の色をきめます。

サンプルを取り寄せ。

届いたサンプルは、
塗り見本かと思いきや
塗料そのもの。

というわけで、
空間工房 服部にて
見本を作りました。

tosousanpuru


配筋検査

haikinnkensamage.jpeg

今回は、ベタ基礎です。

鉄筋が組み上がったところです。
底盤のコンクリート打ちの前に
配筋検査です。

立ち上がりなどの高さ、補強筋や継手、かぶり厚など、
ひとつづつ
確認していきます。

雨が降らずよかった!

根切り

杭の施工が終わり
根切りが完了。

ベタ基礎の地中梁の形状と
転圧の状況を確認して、
配筋の打ち合わせです。


negiriimage.jpeg

地盤改良

地盤調査のデータから、
湿式柱状改良を
行いました。

33本の杭の完成です。

tyuujyoukairyou.jpeg


10日程おいて
基礎工事に進みます。

地盤調査です

木の家・設計〜空間工房 服部の
新築現場です。

image.jpeg

今日は、地盤調査。

5ポイント、調査します。

予想通り、地表近くは、自沈層でした。

深さ3.5mくらいで、
どのポイントにも
建物を支持出来そうな
地盤があるようです。

ロッド(埋め込んでいく金属の 棒)の先に付いてきた
土を見ると、海底のようなグレーの砂。
地下水位も高め。

地盤改良にどんな工法を採用するか
検討です。

製作の玄関ドア

リノベーションの現場も最終段階に入ってきました。

職人さんが、玄関ドアを取付ていました。

玄関の土間で数センチの段差をつけますが、
それだけでは、光が差し込むだろうと、
建具職人さんのアイデアで、
ドア側にも欠き込みを作ってくださっていました。

genkandoa image.jpeg

既製品でない建具を使うのは、
気を使う部分が多いのですが、

それぞれの職方さんの
家への想いと
プロの力が積み重なって
出来ていく家は、
なんとも良いものです!

リノベーション 内部 も少しづつ出来てきました!

i内観mage.jpeg現場監理に行った時に
写真を撮って
ブログへupしようと思いつつ、
なかなか、手がまわりません。

随分内部も出来て来ました。
梁の現し部分です。

リノベーション 外部がほぼ終了

耐震補強の補助金の完了検査も
無事、終了し、

外周りの仕事は、
ほぼ終了です。

来週には、足場が外されるので
外周りの最終確認をして来ました。

gaikan.jpeg

7年目の杉の床板

リノベーションをして7年目になる 我が家。

傷やら染みやらが、
あちら こちらに。

いつまでも綺麗に使いたい気持ちは、
あるのですよ〜
リノベーションをしてすぐの頃は、
子どもに、結構注意していましたし・・・

一方で、
普段使いの住まいの傷や染みは、
家族と一緒に過ごしてきた証みたいで、
これはこれで、ありだよね〜
が、この頃の心境。

子供が学校のバッグを
毎日置くところは、
こんな感じに!

床に刻まれた我が家の歴史
sugi yukaita7  image.jpeg

春の山里


山里の風景image.jpeg


仕事で
三河方面へ行ってきました。

美しい石積みに
魅力的な畦道。

白い梅の花?が
山の深いグリーンに
映えていました。

仕事帰りに出会った
一コマです。

耐震ネットワーク知多 総会 2015年度

耐震ネットワーク知多の総会です。

taisin soukai201602


今年度の総会は、
記念行事で、
知多半島の五市五町の役所の耐震担当の方を
お招きして、
(全市町村の方が参加してくださいました‼️)
今後の耐震補強について、
パネルディスカッションを行いました。

各市町村が色々な取り組みをされているけれど
近年、診断件数、補強件数とも
伸び悩んでいるようでした。


東海、東南海地震が起こった時に
少しでも、
被害を少なくできるよう、
役所と連携しながら、
耐震補強を進める働きかけが
耐震ネットワーク知多でも
もっとできないだろうか
と感じたシンポジウムでした。

リノベーション現場打ち合わせ

image.jpeg


配筋検査も終わり、基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設も終了。

寒い時期なので、監督さんが温度補正をかけ、
コンクリートを発注してくれて、
現在、養生中。


そんな寒い中、施主さんに現場におこし頂き、
2階の部屋の状況、コンセント位置などの確認を
して頂きました。

新築ですと、
現場に入ってからの打ち合わせで
変更することは、殆どないのですが、
リノベーションの場合は、
やはり、現場での変更が出ますね。

満足して頂ける住まいになるよう、
まだまだ、これからです。

リノベーション 解体が全て終了

リノベーション工事の解体が終わり、
建物の全容が見えてきました。

耐震補強も、どんどん進んでいます。

柱の間隔が随分離れているところがあり、
鉄骨で造ってあるのでは?と、
心配していましたが、
木造でした。(ホッ)

トラスを組んで、
鉄筋で引っ張るなど、
当時、造られた大工さんの工夫が見えます。

image.jpeg hari


ホッとしたもつかの間、
浴室と階段部分で、
補強が出来ないことが判明。

解決策を考えなくては!


職人さんの手が入らず、
補強工事が出来ないことが判明!

耐震ネットワーク知多 委員会

耐震ネットワーク知多の委員会に行ってきました。

議題は、2月23日に開かれる
耐震ネットワーク知多の総会について。

今年度の総会は、
知多半島、5市5町の耐震担当者の方をパネリストに迎えて、
「耐震改修を、これからもより進めていくために」をテーマに
パネルディスカッションをおこないます。

多くの市町村の担当者の方が
ご出席頂ける様で、
活発な意見交換が出来ることを期待!

総会前、2月16日に、もう一度、委員会を開いて、
本番です。


雪の造形

yuki image.jpeg

これは、何でしょう?

雪の中、恐る恐る出かけた現場にて、
見つけた雪の造形です。

はい、今日は、配筋検査でした。ベタ基礎の底盤の鉄筋の上に
積もった雪です。

検査が終わる頃には、
融け始めていました。


お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム