耐震補強金物

耐震補強の現場が進行中です。

空間工房 服部では、
地震時に柱の引き抜き力が
大きくならないような
設計を心がけています。

ただ、
どうしても大きな力が働く箇所が
出てくる場合はあります。

そのようなとき、
無筋コンクリート基礎で
1階の柱の足下(柱脚)は、
この金物で基礎に緊結しています。

カナモノ1.jpeg


これは、同じ条件下(無筋コンクリート)で試験を行った金物なので、
信用度が高いという理由から。

金額が高めなのが、難点ですが、
ここが、破壊すると、
補強の効果が小さくなったり、
建物が倒壊につながるような場合は、
重要度が高いと思うので、
現在のところ、この金物を使用しています。

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム