外壁の構造用合板張り 補強

248854252_624.jpg


外壁の合板張りの完了です。

写真では、全面合板張りに見えますが、
数十年前の建物は、柱や梁の幅がまちまちなことが
よくあります。

今回の建物も
柱・胴差・土台とすべての
面が合っておらず、
合板を張るときに、
薄い板を入れて、調整しています。

最近は、研究・実験がすすみ、
このような場合でも
対応できる基準が出来つつあり、
助かります。

そんなわけで、
全面合板張りにみえるこの建物の外壁も
合板の上下は、釘を打たない仕様で
補強しています。

そんなわけで、
写真のようなボルトの切欠きも
問題なくクリアできています。

今回の工事で、
この上下空きの仕様で、
外壁面の補強をすると、
何かと
上手くいくことが判明しました!

お気軽にお問合せ下さい!

お問合せ・ご相談

お問合せフォーム